終活の資格勉強をして自分も周りの人も幸せにしましょう!!

syuukatumojiキャリア

人生は何があるかわかりません。
それでなくても、人には最期の時がきます。
あなたは自分が亡くなった後のこと考えていますか?

死ぬときは思い残すことがなく死にたいですよね。
もちろん、自分が死んだ後のことなんか知ったもんかという人もいるでしょう。
僕はその考えを否定しません。
それも一つの生き方です。

それでも、僕が終活を勧めるのは残された誰かのためもありますが、自分のためにもなるので勧めています。
残りの人生を豊かにするために終活をしてみませんか?

終活ってなに?

人生の最期を考え準備することで、残りの人生を有意義に過ごし、亡くなった後に備えるという意味であり、死という後ろ向きに捉えるのでなく、残りの人生を豊かにするためのものであるという前向きな言葉として終活があります。

終活はいつから始めるのかについて書いた記事です。
終活は自分の人生を豊かにするきっかけになります。

終活を知るには、本やインターネットで勉強することもできますし、セミナーがあれば参加しても知ることができます。
僕があえて紹介するのが終活の資格をとっちゃおうです。

終活ガイド上級という資格

終活ガイド上級の資格取得から取得後の流れ

①通信講座で資格を取得する

「終活ガイド上級講座」に申し込むとテキストと動画サイトの案内が届きます。
終活の社会性、医療、介護、老人ホームの選び方、年金、保険、認知症、成年後見人、生前整理、遺品整理、葬儀、お墓、仏壇、相続など、終活に必要な知識を総合的に学んでいきますので、事前の知識がなくても大丈夫です。
カリキュラムに従いながら自分のペースで学習を進めてください。活動シートを提出することで「終活ガイド上級」に認定されます。

②専門分野の知識を身に付ける

「終活ガイド上級」に合格したあとは、より深い知識を身に付けるため、ホームページに用意されているセミナー動画やテキストで専門分野を学んでいきます。
学習が進まないときや内容が分からないところは電話やメールで本部がサポートします。

③地域で開催されている終活ガイド検定を受講する

「終活ガイド上級」の資格者は、全国各地で開催されている終活ガイド検定が無料で受講できます。
実際に講座を受講することで、学ぶだけでなく学んだ内容を使える知識に変えていきます。

④終活の相談対応ができるように必要なスキルを身に付ける

終活の専門家として活動するには終活の知識以外にも様々なスキルが必要になります。いろんなセミナーや講座に参加して必要なスキルを身に付けましょう。

⑤ポータルサイトに登録して活動をはじめる

セミナーや講座で学んだ知識を活用するために協議会が2020年6月から運営する終活のポータルサイトに登録しましょう。
ホームページやSNSから日々の活動や情報を発信して、終活の専門家としての第一歩を踏み出しましょう。

参照 一般社団法人終活協議会

終活ガイド上級の特徴

セミナーの資料が使い放題

終活やエンディングノートのセミナーはもちろんですが、他にも人気のあるセミナーのスライドや資料が自由に使えます。
動画も用意されているので、内容を学んだあと自分のセミナーで使うことができます。

完全サポートつきで安心

終活の勉強はもちろんですが、終活相談の対応の仕方や資格を取ったあとの活動方法など、分からないことや困ったことは協議会がすべてサポートします。

全国の仲間と交流できます

全国にある終活ガイドの地域コミュニティに参加することで、たくさんの仲間と交流することができます。

活動に必要な方法をサポートします

終活ガイド上級を取得したあとの活動にについて理事がサポートをおこないますので、未経験の方でも安心してスタートできます。

参照 一般社団法人終活協議会

まとめ

今回は終活ガイド上級について紹介しました。
終活ガイド上級の資格は一般社団法人終活協議会が運営しています。
こちら【一般社団法人終活協議会】でアクセスしてもらうと問い合わせや申し込みができます。
興味があればぜひアクセスしてみてくださいね。

終活に関しては様々な団体が資格など取り組んでいます。
終活ガイド上級にこだわらず、自分に合う終活の勉強方法を見つけてください。
こちらに終活の資格や団体についてまとめた記事がありますので参考にしてくださいね。