「暑中・残暑見舞い」をかもめ~るで送ってみませんか?2020年当選番号も確認してくださいね!

postofficeコラム

暑中見舞いを送る人は少なくなっています。
でも、もらったらうれしくなりませんか?
今年は新型コロナウイルスで体調には敏感な人が多いので、あなたの思いやりの心を言葉に込めて、暑中(残暑)見舞い用のかもめ~るや夏らしい絵はがきで届けると、もらった相手は気遣ってもらえてうれしい夏の便りになることでしょう。

こんなときだからこそ、暑中見舞いであなたの思いを届けてみませんか?

暑中見舞いとは?

そもそも暑中見舞いはとは何なのか、どのようにしてできたのでしょうか。

「暑中見舞い」は、猛暑期に普段なかなか会えない方やお世話になった方の健康を気遣い壮健に過ごして欲しいとの願いを届ける夏のあいさつ状です。
近況報告などをかわす意味合いもあります。この習慣は、江戸時代に生まれたといわれています。
その由来は、お盆に里帰りする際、直接、品を持参して祖先の霊に捧げていたことによります。
江戸時代になると、お世話になっている人全般への贈答の習慣になっていきました。
遠方で訪問できないお宅には、飛脚便を使って贈り物や書状を届けていました。
それが、明治6年の郵便制度の発達とともに、この贈答の習慣が簡素化されあいさつ状を送る習慣になっていき、大正時代に現在の「暑中見舞い」という形が定着しました。

引用 郵便局 暑中・残暑見舞いマナー https://www.post.japanpost.jp/culture/howto/summer/index.html

「暑中見舞い」や「残暑見舞い」の送る時期

暑中見舞い

二十四節気の「小暑(7月7日頃)」~「立秋の前日(8月7日頃)」にかけて送るのが暑中見舞いだと言われています。
また、立秋の前日までに届かないようであれば、「残暑見舞い」として送りましょう。

残暑見舞い

「立秋(8月8日頃)」~8月末頃までに届くよう送りましょう。
遅くても「処暑の候(9月7日頃まで)」に届くように送りましょう。
かもめ~るで送る場合には、くじの抽せん日にも考慮し、抽せん日前の8月中に届くようにしましょう。

暑中見舞いの書き方

暑中見舞い・残暑見舞いの書き方についてはWebサイトの手紙の書き方を参考にしていただければOKです。

暑中見舞い残暑見舞いの返事はどうする?

返事を書いて送りましょう。
「暑中見舞い」や「残暑見舞い」は年賀状と同じく交換するものと考えてください。
暑中・残暑見舞いをいただいた場合には、自分からも送るようにしましょう。
相手に届く時期により「暑中見舞い」または「残暑見舞い」となりますので、送る時期にも気を付けましょう。(暑中見舞いや残暑見舞いの送る時期参照)

かもめ~るを手に入れるには?

全国の郵便局で購入できますが販売期間があります。

2020年6月1日(月)~2020年8月21日(金)

かもめ~るにはもらってうれしいくじがあります。
くじが当たれば、
・現金1万円
・現金2000円
・切手シート
が当たるチャンスです。

抽選日は2020年8月31日(月)です。

2020年かもめ~るの当選番号はこちら

かもめ~るのくじ当選番号の案内についてこちら郵便局のホームページでも確認できます。

商品の引換期間

現金1万円と現金2,000円:2020年9月1日(火)~2021年4月22日(木)
特別小型切手シート :2020年10月23日(金)~2021年4月22日(木)

当選した場合は、郵便局に行って引換しに行きましょう!

まとめ

はがきはメールやSNSなどとは違い、あえての感じが伝わり喜んでもらえると思います。
暑中見舞いは書き出すまではなかなか気がのらないですが、書き出すと集中できて、良い気分転換になりますので、今年は夏のおたよりの暑中見舞い送るのはいかがでしょうか。

かもめ~るをDMに使うとお客さま獲得に使えますという記事を書いてます。
もし興味がありましたらこちらです。