眠れない原因は何でしょう?「不眠症」を改善できる方法を紹介します

sleepcatキャリア

寝れないや熟睡できない原因はいろいろあると思います。
ストレスや不安で寝れない、寝具が合っていないなどあります。

睡眠は人生の3分の1の時間を占めていると言われています。
質の良い睡眠しないと人生もったいないですよね?
快眠を手に入れて人生を豊かにしましょう。

原因を探るには5つポイントがあります

「眠れない」「熟睡できない」などの原因はなんでしょうか。
原因を探る5つのポイントがあります。

1つめは、身体的な症状がないかどうかです。
痛みやかゆみ、発熱、頻尿などといった症状が睡眠の妨げになります。

2つめは、環境や生活リズムの急激な変化です。
自宅以外のところに泊まったり、入院したりして生活リズムが変わると、眠れなくなることがあります。

3つめは、精神的なストレスがないかどうかも重要です。
家庭や学校、仕事などでストレスになることがあり、睡眠を妨げることがあります。

4つめは、精神医学的な病気で、うつ病や認知症、統合失調症などがあります。

5つめは、物質も原因になります。
たとえば、薬やアルコール、コーヒーなどがあります。

どこからが病気?どこまでがふつう?

睡眠時間には個人差があります。
何時間寝れば正常だという基準はありません。
本人が睡眠の問題で悩んでいて、日常生活に支障をきたしている場合に、睡眠-覚醒障害と診断されます。

治療法は、主に睡眠薬を用いる薬物療法と、生活習慣の改善や認知行動療法、精神療法などといった非薬物療法があります。

原因によって治療法は異なります。
自分で判断をせずに専門医を受診して、正確な診断を受けることが大切です。

体内時計は25時間周期

人間の体内には、睡眠と活動を支配する体内時計が備わっています。
じつは体内時計の周期は25時間です。
この25時間の周期を朝の光を浴びることなどによって調整して、24時間の生活リズムで暮らしています。

しかし、生活パターンの多様化した現代では、体内時計と生活リズムのズレが生じやすく調整も難しいです。
そのために、自分が不眠症だと悩んでいる人が増えているのではないかと考えられています。

ストレスや不安の改善には

家事、育児、仕事、学校などストレスや不安を感じる場面はたくさんあります。
まずは、1人で抱え込んで悩まないことが大事です。
家事、育児なら家族や友人に相談、仕事なら同僚や上司に相談、学校なら先生や親に相談してみてください。

もちろん相談できない場合があるでしょう。
周りに相談できる相手がいなくてもあきらめないでください。
カウンセラーにカウンセリングを受けてください。
あなたは一人ではありません。
もし、カウンセラーを探しているのならこちらカウンセラー検索ナビで検索できます。

また、過度なストレスでうつの症状などがみられたら専門の病院で相談するのをおすすめします。

うつ病を自己チェックできるサイトがこちらこころの陽だまりです。
あくまでも自己チェックなので、こころの不調がみられたら医療機関で医師に相談お願いします。

中々相談しづらいことではありますが、周りに気をつかうことができるあなただからこそ、自分を大事にしてください。

寝具をかえてみる

オーダーメイドの枕で快眠をゲットしよう!

枕やマットレスはあなたにあっていますか?
枕はオーダーメイドでつくることができます。
まくらる。というサイトにオーダーメイド枕の種類やお店の紹介がありますので参考にしてみてください。

まくらる。は丁寧なサイトです。
ランキングや口コミも載せてあり枕について詳しくなれます。
興味がなくても一度覗いてみてください。

フィットするマットレスで快眠ゲット!

寝具でおすすめはメディアでも紹介されているコアラ・マットレスです。
こちらから公式【コアラ・マットレス】のサイトへアクセスできます。

マットレスだけでなく枕やソファーもあり快眠やくつろぎを提供してくれる企業です。

コアラ・マットレスは体にフィットして振動を吸収し通気性もあるマットレスです。
レビュー見ても高評価が多く、検討する価値ありです。
僕が説明するより公式コアラ・マットレスのサイトご覧ください!

睡眠で人生を豊かにしましょう

睡眠は長い人生にとって、とても大事です。
忙しくて寝る時間があまりとれない人でも、質の高い睡眠をとるようにしたいですね。
また、ストレスや不安のない生活をすることは難しいです。
うまく付き合っていく方法を見つけていきましょう。

寝るための道具、枕やマットレスも自分にあわないと、休んでいるはずが疲れていることになりかねないので、一度チェックすることをおすすめします。

睡眠で困っている人にお役に立てることができれば幸いです。

参考文献
「やさしくわかる精神医学」