不登校のお子さんのお悩み解決のサポートできる学習教材を紹介します!

surara2学習

不登校の生徒は増加傾向です。

文部科学省の「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」によると、平成28年度の小中学校における長期欠席者数は207,006人。そのうち不登校者は134,398人となり、不登校者の割合は全体の1.4%。前年度の125,991人(1.3%)より増加傾向にあります。

今や不登校は珍しいことではありません。
復学のの支援も大事ですが、家にいながら学習できたり、学校というカタチ以外に支援できる制度が必要になってきています。

不登校のお子さんをサポートしてくれる「すらら」というのがあります。

すららの紹介

すららは、全国650校の学習塾と120校の私立学校が導入し、延べ11万人以上の生徒が利用しているオンライン学習教材です。
難関校へ多数の合格実績を誇る九州最大手の進学塾・英進館や、関西の名門・近畿大学付属中学校でも導入されています。
レベルの高い学習塾や上位校で導入されている理由は、授業で難しい問題を進めていくうえでも「基礎学力」が何より大切になるからです。
入試向けの応用的な内容に取り組む前に、すららで基礎学力を定着させているのです。
すららの理念として「世界中の教育格差を根絶したい」というものがあり、インドネシア、インド、スリランカなど、他国へも拡大しています。

すららの動画紹介

テレビ東京の「モーニングサテライト」でデジタル教材の特集が組まれた際、すららについても取り上げられています。

すららではどんなことをサポートしてくれるの?

不登校のお子さんにこのようなお悩みありませんか?

不登校による学習のお悩みを “すらら”がサポート致します!

不登校の出席扱いについて

学校復帰

勉強の努力を認め
復帰のきっかけを作る

内申点対策

受験に向けた取り組み

進路対策

社会的自立のための支援

出席扱いにしてもらうための流れ

①担当の先生に相談

②出席扱いを満たしているか確認

③1日の出席扱いのルール作り

④出席扱いスタート

すららの学習

「すらら」はパソコンやタブレットで学習できるオンライン教材です。
不登校でお悩みに対し、お子さんがお家にいながら自分のペースで進められる勉強方法の提案があります。
そして、勉強のことを相談できる「すららコーチ」のサポートがあります。

「すらら」で勉強するお子さんを「すららコーチ」がサポート。
「すららコーチ」はお子さんのお家の地域の学習塾において、現役で講師をされている方々です。
お子さんが「すらら」で勉強した内容、かかった時間、間違えた問題などは、全て「すららコーチ」も確認することができます。
それをもとに、お子さんを励まし、一緒に学習計画を立てていきます。
勉強の相談はもちろん、お子さんの教育に関することを親と一緒に考えることができます。

「すらら」は自分に合っている学習で安心です。
不登校の原因は人それぞれです。人間関係の問題やいじめの経験、勉強について行けない等、理由は様々にあると思います。
それらを解決して登校をしなければ学校の勉強に取り残されてしまうのでは・・・と焦ってしまうと、お子さん自身や親も疲れてしまうのではないでしょうか。
まずはお家で、自分のペースで学習を進めることで、勉強の遅れや時間を気にすることなく家族で余裕をもって考えることができるようになります。

不登校のこと悩まないで相談からしてみませんか

まずは、資料請求や無料体験で体感していくことをおすすめします。

【すらら】自宅での学習をサポートする対話型オンライン教材

「すらら」の取り組み

学習で誰も取り残させない思いで「すらら」は取り組んでいます。