台風、豪雨など自然災害は他人ごとではありません【備えあれば憂いなし】

hinanコラム

最近は、台風だけでなく、豪雨にも悩まされるようになりました。
記録的な大雨の被害に合うことは、もはや他人ごとではありません。
もしものために、命を守ることが何より大事です。
命を守るために、ハザードマップの確認や家族で情報の共有、非難する時の持ち物など準備はできていますでしょうか?

防災グッズについては、自分で用意してもいいでのですが、防災士厳選の防災グッズ39点セットといったセットになっていて、防災グッズを一通り集めることもできます。

自分や家族、周りの人の命の無事を確認できれば、次に気になるのが「家」だと思います。家が浸水すれば、家の中のものはダメになってしまいますし、住むためには後片付けが大変です。
後片付けができても、気になることがあります。

それは、「お金」です。
万が一に備えて、「保険」も重要になります。
ケガしたとき、家が被害にあったときのために保険に加入しているかしていないかで大きく違ってきます。
保険に入っていても、定期的に補償内容など確認して、見直す必要があります。
保険に入っているから安心ではなく、どういう場合で補償されるのか、されないのかを理解していないと痛い目に合います。

災害は、いつ、どこでやってくるかわかりません。
万が一のために備えておいて、損はありませんので、これをきっかけに備えていただけると嬉しいです。