健康診断や人間ドックに行けない方におすすめ!病気のリスクを簡単にチェックできる方法があります!

kensaキャリア

健康診断や人間ドックって行かなきゃと思うんだけど、なかなか行けないんだよね。

私も行けてないのよねー。
家で育児や家事をしているとあっという間に時間がすぎて自分のことまで気が回らないわ。

なにかと忙しくて後回しにしちゃいがちですよね。
でも、万が一何かあったら自分だけでなく、家族も困るよね?

そうだよね。
時間もかからず簡単にできる方法があるといいのだけど・・・

この間、メディアで「おうちでドック」というのを見たよ。
家で検査ができて、簡単にできるらしいよ。

なにそれ?

「おうちでドック」がどういうもので何ができるかを紹介しますね。

健康診断や人間ドックに行けてますか?ということで健康について考えてもらうきっかけとして「おうちでドック」を紹介します。
もちろん、健康診断や人間ドックに行って健康だという人はいます。
そして、会社で健康診断を受けられている人は、自分の健康状態について把握されていると思います。
しかし、個人で事業されている人や主婦で自分の健康について気になっているけど、忙しくて健康診断や人間ドックに行けてない人は多いと言われています。

病気は「早期発見」「早期治療」が大事です。
あなたの大事な人のためにお家で自分の健康をチェックできる方法を紹介します。

おうちでドックとは?

おうちでドックの紹介動画です。

お家で郵送検査できます

検体を自分で採取して郵送するだけで結果がわかります。

おうちでドックの良いところ

人間ドック並みの検査が可能です

がんや生活習慣病などの病気をリスクチェックできます。

がん
大腸がん、食道がん、乳がん、子宮がん、前立腺がん
生活習慣病
糖尿病、動脈硬化、腎疾患、肝臓疾患、脂質代謝異常、高血圧、痛風・尿路結石、肥満度、栄養障害

簡単に検査できます

血液検査や尿検査も3ステップで簡単です。

病院と同等の検査水準です

出典 おうちでドック

アフターフォローもあります

いつでもからだの悩みを相談できます。
健康相談チャットや名医紹介のサービスがあります。

おうちドックの不十分なところ、注意点

おうちでドックは民間の会社が医療機関と同等精度で医療機関で広く用いられているがんの腫瘍マーカー検査、生化学検査(生活習慣病を調べる検査)、尿検査を行い疾病のリスクチェックをするものですが、医師の診断を伴うものではありません。
医療機関や検診施設で受ける健康診断やがん検診の代替とはなりません。

おうちでドックは自費の検査です。補助金が適用になるかどうかは所属の企業、自治体などに尋ねてください。

まとめ

私のブログで自分や家族の健康について考えチェックするきっかけになれたら幸いです。
からだが健康で元気だからこそ幸せだと私は思います。

もし、お金と時間があれば、医療機関に行って、健康診断や人間ドックをすることが一番です。
直接、先生に検査してもらったり相談できる方が良いですよね。

私は人間ドックに行ったことがあります。
結果は健康で安心できましたが、検査に一日かかったのと、費用もかかりました。
もうちょっと気軽に検査できる方法があればいいなとは思っていました。

今回、私のあったらいいながありましたので、郵送検査でリスクチェックができる「おうちでドック」を紹介しました。

最後に、おうちでドックについて興味がでてきたという人はサイトをしっかりみて、利用するかの判断をよろしくお願いします。